動画編集用のハイスペックパソコンの選び方は?

そんな経験をすれば、動画編集用のハイスペックパソコンを導入したい。
動画編集用のハイスペックパソコンを選ぶにあたって、まずは高性能のCPUを搭載しましょう。
最も高性能なのが「Core」になり、その中でも「Core2Duo」は2つの脳をもったCPU、「Core2Quad」は4つの脳をもったCPU、「Corei7」になると6個の脳を持ったCPUとなります。
動画編集用のハイスペックパソコンでは、ハードディスクドライブの容量も大切です。
動画は大量のデータ量になりますので、小さなハードディスクドライブだと、あっという間に満杯になってしまいます。
ギガバイト(GB)の時代からテラバイト(TB)の時代になり、ハイビジョン編集もやりやすくなりました。